学生募集のお知らせ

 固体地球科学は,他の地球科学に比べて,良く言えば発展途上の,悪く言えば遅れた分野です.その差は,地震予知と天気予報との違いを見れば歴然としていますが,これから研究を始める方にとっては,このことは大変大きなメリットとなります.発展途上の分野ではそれほど学問が進んでいないので,第一線に出ることが比較的容易ですし,教官も偉そうにしていないと思われます.
 一方,近年のテクノロジーの進歩により,観測・データ処理・解析・モデリングなど,あらゆる研究手段が格段に進歩しています.発展途上の分野ほどこれらの進歩による恩恵が大きいです.15年前は,やればやるほど訳がわからなくなっていましたが,今は,やればやっただけ結果が出る時代となっています.
 くもりなきまなこでものごとを見,自分の頭で考える人にとっては,まさに我らの時代がやってきたと言えるでしょう.発展途上の分野なので,どんな些細なことでも,十分研究対象となるわけです.
 したがって,他大学からの大学院進学(修士・博士)や,これまで地球科学・地球物理学を専門としていない方も歓迎です.数学や物理が苦手な人には,特別のコースも用意されています.未知の扉を一緒に空けてみようという人をお待ちしています.進学希望の方はお気軽にご連絡下さい(メール:iio@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp).



BACK